ブレイジングについて

ブレイジングサドルズの歴史

ブレイジングサドルズは、1992年6月にオープンしました。所有者ピーター トラウトは、乗馬トレーナーの豊富な経験を生かし、当初アサートンテーブルランドにあるマンガリーフォールズで行っていた半日の乗馬体験をケアンズより北へわずか20分の場所パームコーブへと移し、ブレイジングサドルズとして活動し始めます。その後 2005年12月、ケアンズの西に位置するキュランダ村の少し西に引っ越しました。 2012年8月15日にヨーキーズノブというケアンズ市内から10分の場所に引越し現在に至ります。

20頭の馬と家族だけで始めた小規模の会社は、今や50頭以上の馬と16人以上のスタッフメンバーによりプロ団体へと成長しました。

私達の馬はそれぞれ穏やかな性格の為、お客様に似合った馬が選ばれます。私達はどんなレベルでも、どんなサイズでもどんな年齢の方(ほとんど全ての方)に合わせて安全なコースを選び、素晴らしいツアーを行います。実際に我々は4才の若いライダーを連れて行きます。

乗馬ツアーの成功の後、ブレイジングサドルズはアウトバックと熱帯雨林の両方多彩に楽しめるアドベンチャーを考えました。4輪のモーターバイクであるATV(All Terrain Vehiclesの略)4輪バギー。別名クォードバイクとも呼ばれ、当初農場車両として開発されたものの、再度その性能が見直され、改良が加えられた結果、世界で最もホットな新しいアウトドアレクリエーションと姿を変えました!このバイクは素晴らしく、楽しい事間違いありません!

1998年11月、10台のバギーによるATVツアーを開始しました。以来、最高のアドベンチャーを探し求める人達が私達のツアーに訪れ、今や20台のATVツアーを催行するまでに拡大しました。

とは言え、大きなグループを一度に案内するのは困難。そこで私達は効率よく案内をする為に、6-12人(ATVの場合はさらに少なくする場合があります)のグループ分をする事により、より一層楽しんで頂いています。

あなたが未経験者なのか、プロのATVライダーか、はたまた本物のカウボーイなのか…。いずれにせよ、あなたが選んだATVもしくは馬に跨り、このトロピカルノースクイーンズランドにある熱帯雨林の中に入るとその美しさにあなたは夢中になってしまう事でしょう。

まずはご連絡下さい。インターネットかお電話で、そして、あなた自身で試してみて下さい。ここクイーンズランド州で最高峰のアドベンチャー体験を!!